MESSAGE 01

“リラックス”と“集中”をバランス良く

私の職業は歌手なのですが、並行して日常的にライブ配信で歌やトークを披露し、ファンの方へ色んな自分を発信しています。そんなライブ配信者にとっての悩みはやはり、声を思い切り出せる場所の確保です。このZONEには防音の効いた会議室があり、さらにライブ配信機材まで整っているため、初めて来た時は「ライバー」という新しい働き方を全力で応援してもらえているような感動を覚えました。また、私は作詞もするのですが、その時は窓際の席で外の景色を眺めながら作業するのがお気に入りです。この上なく整った設備の中で、“リラックス”と“集中”をバランス良く提供していただける素晴らしい空間です。きっとこれから利用される方にとっても、新しいアイデアが自然と生まれて1ランク上の仕事ができる場所になると思います。

MESSAGE 01

“リラックス”と“集中”をバランス良く

歌手・17ライバー川上 実津紀

MESSAGE 02

生産性向上で時間をもっと豊かに

僕のお気に入りの場所は、窓際のデスク席。 外の景色を見ながら、開放感ある空間でZONEこだわりのヘッドフォンをして作業をすると、集中状態(ZONE)に入ることができ、作業が捗ります。 また、カフェのようなオシャレな空間なので、休憩の際にだわったコーヒーマシーンで淹れたコーヒーを飲みながらの一服したり、会員の方とお話することで新しいアイデアが生まれたり、、、 集中して作業に取り組める環境があるため、仕事の生産性が格段に上がります。

MESSAGE 02

生産性向上で時間をもっと豊かに

株式会社LET CEO吉田 翔太

MESSAGE 03

いつもと180℃違う作業空間

僕のお気に入りの場所は、yogiboエリアです。 天井の高い開放感のある空間で自分の好きな姿勢でパソコン作業ができます。 いつもはデスクで作業することが多いのでyogiboで作業すると良い気分転換にもなりゾーンに入ることができます。 またyogiboで作業するととてもリラックスして仕事に打ち込めるのでとてもオススメです。

MESSAGE 03

いつもと180℃違う作業空間

株式会社LET COO吉川 英治

MESSAGE 04

ZONEに入れる唯一の場所

元々カフェがすごく好きで、出勤する前にスターバックスに寄ってからコーヒーを買ってから出社しています。気分が良い時は、少し早めに家を出てカフェで作業したりします。その時にいつも座るのが大きなテーブルにハイチェアが設置されたスペースです。アメリカだと日常風景なのですが、知らない人同士で挨拶したり喋ったりしていて、その雰囲気が好きで。日本では無理かもしれませんが(笑) 僕は周りの人の会話とかを聞いて、この人はどんな人なんだろう、どんな仕事をして、どんな友達がいて、今日は何をしているんだろうと想像しながら、自分の仕事をしていくんですけど、そういう時に閃きががあったりすることが多いんですね。僕は音楽が鳴っていて、人が行き交うスペースが一番ゾーンに入れます。このテーブルがまさにその感じなので、気づけばここに座ってしまいます。

MESSAGE 04

ZONEに入れる唯一の場所

UKホールディングス株式会社 企画部嶋津 宗成